読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パブロン中毒者の記録

パブロン依存性のメンヘラブログ。

離脱症状について。

まず、服用期間と量を。

・約4年
・1箱/週→4箱/週
1日およそ22包飲んでいます。

(通常1日3包、7倍ですね)

 

4包の服用から5時間過ぎたあたりで、

体がほてり、体温調節ができなくなります。

手足が痺れて、体が重くなります。
やたらとお腹がすきます。
動悸と息苦しさ。思考力の低下。


パブロン飲みたい!しか考えられません。

 

それを我慢すると、今度は頭が割れるほど痛くなります。

この時点でもうギブアップ。

 

出先で水がないときなんか、トイレに入って便器の水で飲んだりしてます。

(思い出すだけで吐きそう)

 

もはやパブロンで体調を壊しパブロンでごまかし。本当に体が悪くても気付かないでしょう。

 

薬局で安売りしてる、あのパブロン

どれだけの人が安定剤代わりにしてるんでしょうね。

 

思うのは、パブロン飲んでまで頑張るなってことです。

飲み始めたころの自分に言ってやりたい。

とりあえず休めと。

 

次回はなぜパブロンを常用しだしたのか、考えていきます。